TOZ その2 良ゲーの感触

先日からプレイ開始したテイルズオブゼスティリア。
その評価の低さから正直3日で止めてもおかしくないかなくらい思っていましたが、現状

めちゃくちゃハマってます

これ正直すごく面白いです。

スポンサーリンク




TOZ プレイ日記 その2

が、低評価のレビューが間違っているかというと決してそんなことはなく、あれは今のところ全部本当。

初見で色々期待していてこれ食らったならああして荒れたのは当然だと思えるレベルですが、それを全て把握した上でプレイしたらやはり全然違います。

こうしてスレイが適当なこと言う場面も

これで結局方法探しもしないのかーと感心しただけでしたし、真の仲間発言で荒れた会話も、「なるほど、これか」と。

アリーシャを助けるために戦争に介入することを決意したはずなのに、本当にその後アリーシャのことに触れなさすぎてこれは確かにやばいwと思いながらも特にそこまで気にせずに進めています。

ハードルをとことん下げてプレイしてたおかげで、逆に覚悟してたほどひどくないんじゃないかなと思いながらプレイ時間20時間弱くらいの現在まで思いっきり楽しめています。

まあストーリー的にはまだ1番不満の大きい「ロゼすごいすごい」の流れが来ていないので油断はできませんがこの感じなら結構いけそうです。

戦闘もカメラはクソですが術技の使用回数稼ぎとかも色々やってたら楽しいですし、ここまでの感触はぶっちゃけ良ゲー~神ゲーの間くらい。

もちろん誰にでも薦められる物では無いですが

・問題点のまとめwiki等を読んでクソな部分を覚悟
・一周目クリアデータを入手して二周目プレイで難易度カオス
・グレードポイントMAXでグレードショップで経験値2倍系購入
・所持金MAX
・集中力全員MAX

覚悟と程よいズルできつい部分を潰せば一気に面白いゲームになると思います。
集中力MAXは最初は入れていませんでしたが、カオスの戦闘がしんどかったので試しに入れてみたらとても丁度いい感じになりました。

所持金MAXがあればセーブポイント移動も気軽に使えますし、買い物も融合も地の主の加護上げも余裕。
まあセーブポイント移動は割合で持っていかれるようでビビりましたがw

地の主の加護発動しても1700万以上要求されてました。
なんか所持金が一気に減ることがあるなと思ったら犯人はこれでした。
どんだけ~。

以前に途中で投げた人、低評価すぎて手を出さなかった人も是非試してみて欲しいと思うレベルで楽しんでます。
正直有料の衣装DLCを買ってしまいそうなくらい。

最低評価のTOZでこんなに面白くなるなら他のテイルズは神ゲー間違い無しか。

スポンサーリンク




わっくん

グラブルID:2964215
グラブル引退しました。

プリコネRと歌マクロスがんばってます
PS3がちょっと滞り気味

スポンサーリンク




コメント

  1. 匿名 より:

    記事と関係ないですが、ブログ名の『グラブル日記』はもうやめましょうよ
    まさかグラブルの名が入ってないと閲覧数稼げないとかそんな恥ずかしい話じゃあるまいし

  2. より:

    個人的にはZは次のBを盛り上げるための踏み台(下準備)だと、Bをプレイした後に思った

    ちなみにテイルズ記念特番で新作発表なくてガッカリしたのは秘密

    • わっくん わっくん より:

      この低評価のZがこんなに面白いのに評価の良いBはどうなってしまうんだー

      どこもソシャゲに力入れてて最近家庭用の新作RPGをあまり出さないのが残念ですね
      これからはソシャゲに疲れた人がまた家庭用に帰る時代が来るはずだからがんばって欲しいです

  3. 匿名 より:

    グラブルで検索して辿り着いてしまうんだよね。それが不本意なら気持ちは解る。
    ただ最高にどっちでもいい

    • わっくん わっくん より:

      新しく書くことは確かにやめましたが、1年前のものだろうが10年前のものだろうが日記は日記。
      2年半書いてきたグラブルの日記はちゃんと存在していますし、それが9割以上を占めてるのだから別にタイトルに嘘も間違いも無いんですよね。

      私はネーミングセンスが無いのでブログのタイトル考えるとか本当に大変なんです。
      どうしてもというなら私が是非変えたいと思えるようなタイトル案をください、と。

  4. 匿名 より:

    テイルズならグレイセスFをオススメします

    ハードルあげまくっても楽しんでもらえるはず

    • わっくん わっくん より:

      グレイセスFはグラブルでもコラボしたキャラがいますしそれも楽しみにしてます。
      やりたいゲームがたくさんありすぎて本当に何からやるか迷ってしまいますね。