奥義ダメ上限調整と神石確率変更

昨日のアップデートで延期していた奥義ダメージ上限の調整がようやく来ました。

そして予告されていた神石の確率も変更。
どれくらい上がるのかなと思ったら

まさかの同確率!
これで神石も出やすくなって8末のレジェフェスは3万入れてでも行くしかないって感じです。

が、神石や140石も同じ確率で出るようになった今、80石の存在する意味とはなんなのか。
もうマキュラもメドゥも単に当たりを薄める残念枠へ。

まあ神石が近くなったのは歓迎ですが、こんな極端なことするよりはフラムとかリッチとかグラニとかリジェネ石とか、もう役割を終えてしまったようなクズ石群を削除してその分全体的にふんわり確率が上げてくれた方が。
今日の無料10連もまたグラニが出てがっかりだよ!

スポンサーリンク




奥義ダメージ上限アップ調整

以前から予告されていた奥義ダメ調整。
今後の戦闘が大きく変わる可能性の高い変更がついに来ました。

奥義ダメが今まで116万が減衰だったのが170万くらいまで伸びた模様。
これで奥義を撃つより通常攻撃で40万TA入れた方が強いとか言われることも無くなるかもしれません。

ただ私だと火属性とかはそもそも元の減衰にも届かないような火力だったので、奥義ダメ上限アップによって属性間の格差はものすごいことになった感じです。
属性耐性ついていないイベボス相手にするなら有利で行くより闇で行った方が楽という場面は増えるかな。

あとはキャラによっては恩恵が少なかったり相対的に弱体化してるようなものだと言われたりと色々あるようですが細かい部分については全く把握できていません。

ただ相変わらずというか延期までして調整したわりにはやっぱり調整不足の点が。

特にブレアサ・反骨は「ダメージ上限アップしました!」から数時間で「やっぱりやめます!」は笑うしかないというか。
そしてサラーサは相変わらず上げたり下げたり忙しいキャラですね。
全盛期のサラーサを私も一度くらい使ってみたかったけれど。

シュヴァマグ1ターン確定

フルチェでのトータルダメージが200万以上変わってくる属性もある中、私がとりあえず大きく変わったのがこれ。

今までは闇サルのルナーメアのダメージのぶれやツープラトンのDATA率次第で2ターンかかることの方が多かったシュヴァマグがAT時なら確実に1Tキルできるようになりました。

諸々で削って1ターン目。

ジータはLBでの上限アップもあるので180万超えます。

この回はアビダメの調子が良かったのでチェインバーストを撃たずに終了。

多少DATAが少なくても確実に倒せるようになりました。
ただまだ闇サルを入れての編成なのでアビポチがとても多いのが難点。
試しに他のキャラと入れ替えてみたら数%残ってしまいましたが、アビダメが強いキャラを入れたら闇サル抜いてもいける可能性有り。

まあルナーメア無くしても2ターンで倒せるなら闇サル抜いて殴った方が時間的には速い気もしますが、どうせなら1Tキルで回したいので今日からちょっと色々試してみようと思います。
TA率高くてダメアビも持ってるケルベロスとかちょうど育成もしたいところでしたし良いかもしれない?

スポンサーリンク




コメント

  1. 匿名 より:

    今回の奥義のあれ…ドン引きしました。
    奥義の見直しの筈なのに、奥義(笑)消化中に奥義(笑)と同等かそれ以上の数字を叩き出すログを数回見る絶望感。
    サラーサの修正は意味不明。
    「10ターン後に1回だけ」の制限付きの700万ダメ、ナルメア→反骨有効中なら650万(2ターン目からなら条件付きで何度でも)…
    バカじゃねーのって思いました。
    フィンブル修正した時の言い訳はなんでしたっけ?
    今後のアプデに影響がーとかだったよね?w
    渾身での大ダメは問題で、背水での大ダメは問題ない!
    1000万とかどうでもいいから、999万…募金して、残りでミンサガを買って連携ってのを勉強してきて欲しいです。

    • わっくん わっくん より:

      奥義ダメ調整で奥義系のキャラが強くなるのかと思ったら、普通のキャラとの差が縮まって奥義キャラ(笑)になってしまったのはやっぱり調整下手だなとは感じますね。

      ってかルナーメアは1000万ダメージ許せるのになぜサラーサは許せなかったのか。
      運営の調整の基準はよく分からないですね